2012年4月11日水曜日

2012年4月2日月曜日

ダンスチャレンジ結果

プライマリ
1位 ∞(インフィニティー)
2位 INA(アイエヌエー)

3位 MO・GU・RA

セカンダリ
1位 長工 TAIKO ROBO DEVELOPERS
2位 Team TAMARA

3位 カンフーKK

※プライマリ・セカンダリの上位2チームが世界大会へ推薦されます。

カテゴリー賞
衣装:S・Kエッグ
振り付け:Hit & Break
エンターテイメント性:チーム‘11
構造・構成:MomoTaro
センサーの使用:Five Swimmers
プログラミング:松戸市立小金中学校科学部

プレゼン賞
カンフーKK


すべてのダンスチャレンジの結果はこちらです。


世界大会選抜チーム(国際委員会・世界大会情報のサイト)

2012年3月25日日曜日

★3月29日(木)の調整予約について

★3月29日(木)
15:30~20:30まで10分単位のダンスステージでの調整時間を準備しています。
調整時間は『予約制』とします。
原則として、1チーム1回とします。

希望される場合は、以下の項目をご連絡ください。
連絡先:rcjj.dance.tc「あ」gmail.com(←「あ」は半角のアットマークに変更してください)
連絡の締切を、3月26日(月)22:00までとさせていただきます。

=====ここから=======================
【ステージでの調整を希望する】
(1)チームコード:
(2)チーム名:
(3)29日のおおよその到着時間(例:15時頃)
(4)希望する調整時間(例:16時から、18:40から)
=====ここまで=======================

以上、よろしくお願いいたします。

【追記】3/27(火)
※事前予約の受け付けは終了しました。なお、同じ時間帯になった場合はメールの先着順とさせていただきました。
※29日(木)当日も受け付けをいたします。会場に到着されてからでも空いている時間帯で調整が可能です。

2012年3月21日水曜日

世界大会への選抜方法について

2012年の選抜数は、プライマリ2チーム、セカンダリ2チームです。

1. 全チームがリハーサル、インタビュー審査、パフォーマンス審査に参加する。

2. パフォーマンスの審査結果およびインタビュー審査結果の合計ポイントにより,プライマリ/セカンダリそれぞれ,全チームを順位づけ,上位から「日本からの参加枠数」分のチームを世界大会選抜対象チームとする。

3. パフォーマンス審査のダンスとシアターの2つの部門はリーグは分けず、1つのリーグとして順位付けを行う。

4. 同順(同点)が発生した場合は以下の基準で順位づけを行う。

1)ロボットの技術だけでなくプレゼンを含めたチームの総合的な力を評価基準とし、プレゼンテーション賞の順位によって決める。
2)プレゼンテーション賞の順位でも同順位が解消されない場合には、審査委員の合議によって判断する。

5. 世界大会選抜対象チームから辞退チームが出た場合には,合計ポイントによってつけられた順位に従って,成績順に辞退チーム数分だけ繰り上げを行う。
日本大会参加の繰り上げ対象チームが全て辞退した場合には,国際委員会に対して「日本からの参加枠数」の一部もしくは全部を返上する。

2012年3月18日日曜日

「事前連絡」してください

「★デジタル機器での背景および電子プレゼンについて」
「★音源に関する事項」
をご確認の上、下記「事前連絡項目」をご連絡ください。
ダンスチャレンジ連絡先
rcjj.dance.tc「あ」gmail.com(「あ」は半角のアットマークに置き換えてください)
============ 事前連絡項目 ================
(1)チーム番号とチーム名
(2)電子プレゼンの有無(電子機器を使った背景を含む)
   1)PCを持参
   2)運営側で用意したPC(WinXP、office2003)
(3)持参する媒体
   1)オリジナルCD
   2)CD-Rなど(自作曲、フリーの曲以外の方は著作権処理が必要です)
   3)パソコンや携帯プレイヤーなど(機器名:        )
(4)音楽の再生者
   1)大会スタッフに依頼
   2)参加者サイドで再生
※再生者が大会スタッフとしてお手伝いいただく場合、担当をご記入ください。
   (例:サッカーチャレンジ主審)
(5)最初に会場入りされる予定の日時
   (例:29日15時)
====================================

ジャパンオープン尼崎大会における確認事項および注意事項

★デジタル機器での背景及び電子プレゼンについて
映像を背景として映写したり、パワーポイント等を使った電子プレゼンを希望するチームは、準備の都合がありますので、必ず事前にご連絡ください。
【連絡先】rcjj.dance.tcgmail.com(「あ」は半角のアットマークに置き換えてください。)

★照明について
照明につきましては会場の照明器具の関係上、明るさの調整が難しいため、固定で行わせていただきますので、あらかじめご了承ください。
ルールで記載されています通り、会場の照明条件に合わせてロボットを調整できるように準備をお願いします。

★安全の確保について
爆発物、煙、炎、水など、ステージに損傷を与える場合を含め、危険を伴うと思われる状況を含む演技は、いかなる理由があれ、すべて厳禁とします。

★演技に使用する電源について
演技に必要なものに対して、大会側ではステージに電源は用意いたしませんので、電源を必要とする演技はご遠慮下さい。

「音源」に関する事項

使用する音楽につきましては、著作権の関係上、原則として市販されているオリジナルのCDを持参ください。
また、インターネットからのダウンロード購入のされた場合は、楽曲をダウンロードした機器(パソコンや携帯プレーヤ)がオリジナルのCDと同等の権利を持ちますので、その機器を持参していただき、使用していただきます。

CD-Rなどに複製した楽曲を使用する場合はあらかじめ著作権の手続きが必要になります。「著作権申請のお知らせ」を必ずお読みの上、手続きを各自行ってください。
http://www.robocupjunior.jp/rule/2011rule/dance.html

2012尼崎大会は、入場無料ですので、オリジナルCDを使用される場合は、事前の手続きは必要ありません。
しかし、市販のCDを
複製編集したCD-R等を使用される場合は事前に手続きが必要です。

※大会当日に、どのような形態で音楽をご持参するか事前にお知らせください。


競技の音楽再生は、再生箇所が曲頭からで、停止位置においては数秒の誤差をご了承いただける場合、大会スタッフの方で行わせていただきます。
※大会当日CDを提出する際に音楽を停止させる箇所(秒数)を必ず、提示下さい。
一方、停止箇所が厳密に決まっていたり、スタート位置が曲の途中から行う場合、またご持参された機器での再生など、大会スタッフではご要望通りに行えない可能性があります。その場合、メンターなど再生停止位置を把握している方に音楽の操作を行っていただくよう対応させていただきます。
音楽の再生を大会スタッフが行うか、参加者側で行うか事前にご連絡ください。

※参加者側で再生を行う場合、30日のリハーサル時に音響スタッフと打合せください。

ダンス技術委員長

昨年のジャパンオープン以降、委員長を交代しました。
村上@関西ブロックです。
よろしくお願いします。


ダンスチャレンジの情報をアップしていきます。

ご質問・お問い合わせは、

rcjj.dance.tcgmail.com(「あ」は半角のアットマークに直してください)

までお願いします。

2012年3月5日月曜日

2012年ジャパン・オープンの選抜枠について

2012年ジャパン・オープンの各ブロックごとの選抜枠が実行委員会で承認されましたのでご報告させていただきます。

最新情報(返上枠等が発生した場合は随時、最新に更新されます)

詳細につきましては各ブロック長にお問い合わせください。